首ニキビと亜鉛の関係について

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

首ニキビは亜鉛不足も一因 おいしい食べ物から摂取しよう

首ニキビはなかなか治らない厄介者ですが
それは自分自身が招いているというものです。

 

特に食生活は重要なファクターとなります。

 

食生活こそが健康体を作り上げる最も重要なことで
悪ければニキビ肌にもなります。

 

ジャンクなものばかり口にしていたら
亜鉛だけでなく多くの栄養素が不足することになるでしょう。

 

亜鉛はニキビにいいと言われますので
積極的に摂取してほしい栄養素のひとつですが
食べ物から摂取するのが基本です。

 

 

 

・首ニキビと亜鉛の関係

 

 

 

首ニキビの原因や対策でよく出てくるのが乾燥肌です。

 

たしかに乾燥肌は抵抗力が弱まっているよくない状態で
ニキビ肌と言いかえることができます。

 

首はもともと乾燥しやすいので
そうなってしまったらある程度は
スキンケアをすることに意味はあります。

 

でもそれは治すというよりこれ以上悪化させないという
意味合いのほうが強いです。

 

薬もそうですが今あるニキビを何とかするという対策ですから
人気で好評なニキビスキンケアだろうと同じです。

 

食生活全体を見直すことのほうが何倍も大事ですが
今回は亜鉛に焦点を当てていこうと思います。

 

亜鉛は必須ミネラルのひとつで
生きていくうえで欠かせない栄養素です。

 

補酵素としての役割が200以上あり、
ニキビに対しては抗酸化や毒素の分解などが
注目されているようです。

 

活性酸素は肌のターンオーバーにも影響するので
ニキビ肌の温床となります。

 

首ニキビはたいてい赤ニキビまで症状が進むので
自然にダブルパンチ以上の悪影響を受けてると思われます。

 

少し興味深いのはアルコールの分解作用です。

 

酒好きは多いので肝臓が疲れてる人は多そうですが
毒素が体に回るとニキビができやすくなります。

 

これは首ニキビに限ったことではないですが。

 

 

 

・亜鉛の摂取は食べ物から

 

 

 

亜鉛には他にもいろんな健康作用があるので
興味があるなら調べてみてください。

 

では亜鉛をどうやって摂取するかについてですが
基本中の基本は食べ物から自然と摂ることです。

 

サプリメントに頼る人も多いですが
それだと大量摂取になる恐れがあるうえに
妙な添加物も体に入るのであまりおすすめできません。

 

それなら牡蠣やうなぎ、レバー、卵、納豆、胡麻などを
食べたほうがよっぽど健康的です。

 

亜鉛以外にもいろんな栄養素が取れるので
一石二鳥どころの話ではありません。

 

ビタミンCやクエン酸と一緒に摂取することで
吸収率が高まるのでレモンやいちご、梅干しや
魚介類、鶏や豚などの動物性食品も合わせるとなお良いです。

 

もちろん首ニキビ以外のことにも良いことになります。