首ニキビと赤みの原因とは?

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

首ニキビと赤みの原因は繋がっている 肌が傷んでいます

首ニキビと赤みはセットのようなもので
基本的な原因も共通しています。

 

長引けば長引くほど首はどんどん
赤みを帯びていくものです。

 

単なる色の変化とは思わず
しっかり対処しないと深刻なニキビ跡になるので
油断せずいきましょう。

 

 

 

・首ニキビと赤みの共存

 

 

 

首ニキビは治りにくいゆえに
再発を繰り返したりニキビ跡もできやすいです。

 

ニキビ跡には主に3種類あります。
赤み、色素沈着、クレーターです。

 

盛り上がっていないのに赤みを帯びてるということは
すでにニキビ跡になるほど肌が傷んでいる証拠です。

 

なぜ肌が赤くなるのかというと、
炎症もしくは血液(血管)の色が浮き出てるためです。

 

組織が損傷すると血管を増やすなどの生体機能が働き
血液が多く集まるようになります。

 

ニキビは肌細胞にダメージが及ぶため
通常よりも肌が薄くなる部分が出てきます。

 

首の場合は0.3ミリと特に皮膚が薄い特徴があるので
赤みが出やすい部位と言えます。

 

治りづらいということは肌の損傷が激しいことなので
よけい目立ってくると考えられます。

 

下手すると肌を守るためのメラニン色素が蓄積して
シミになってしまったり、クレーターになったり、
ケロイドになる可能性だってあります。

 

 

 

・これ以上赤みを発生させないためには

 

 

 

逆に解釈すると赤みが出るということは
体が正常に機能しているということです。

 

それを邪魔するようなケアをしていては
逆効果になるので気をつけないといけません。

 

おそらく敏感肌になってると思われますので
最低限、低刺激な洗顔料などを使い、
化粧品は最小限度に留めるべきです。

 

赤い=炎症だと思って薬を塗るのはNGです。

 

余計に赤みを拡大させる恐れがあります。

 

明らかにニキビとわかる部分以外は
余計な手出しはしないほうがいいでしょう。

 

何より重要なのはスキンケアよりも
生活習慣を正すことです。

 

特に余計なものを食べていれば
デトックスばかりに仕事が奪われ
肌の再生に遅れが生じうる事態になります。

 

首ニキビの原因はいろいろありますが
おそらく食生活が最も大きな理由だと思われます。

 

よく大人ニキビは暴飲暴食も関係するといいますが
それは胃腸へ負担をかけてることと同意です。

 

肌は内臓の鏡などと言われますが
内臓の調子がそのまま首に出る場合もあるのです。

 

スキンケアが原因の場合も考えられますが
ほとんどの場合はそれ単独ではないでしょう。

 

よほど肌に合わない化粧品を塗ったとかでない限り
ストレスも含めて複合的に起こってるものと思いましょう。