首ニキビの洗い方って?

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

首ニキビに特化した洗い方はない 心配すべきは清潔病

首ニキビで悩んでいる方は
首の洗い方にも問題があるかもしれません。

 

ニキビは皮脂汚れが原因だからと
毎日こまめに洗っていないでしょうか?

 

もしかしたらそれが大間違いかもしれないですよ?

 

 

 

・まずは洗浄剤に気をつけよう

 

 

 

ニキビスキンケアのセットで必ずあるように
まずは洗浄剤で気になる部分を綺麗にしてから
化粧水なり美容液なりをつけていくものです。

 

だから首ニキビがあったら毎日お風呂にはいるなりして
洗ってると思います。

 

まず基本的なこととして、
体を洗うような感覚ではちょっとまずいです。

 

スキンケアにおいてゴシゴシ洗うのはNGというのは常識ですが
体にはそれに近いことをしてないでしょうか?

 

そして適当な石けんを使っていないでしょうか?

 

ボディーソープだったら最悪です。

 

大抵の洗浄剤は刺激が強い界面活性剤がたっぷりで
石けんも安いものは化学物質まみれです。

 

皮脂は取りすぎるとかえって増えますし
肌が傷ついてさらなる乾燥を招く恐れもあります。

 

顔に限らず首も質のいい洗顔料で
デリケートに扱うべきです。

 

首は乾燥しやすいのでなおさらですね。

 

具体的な洗い方というのは
専門家や知識人によって違うと思いますが
おそらく首に特化した洗い方というのはなさそうです。

 

あっても首にはリンパが流れていることから
リンパマッサージするように洗う程度のものでしょう。

 

 

 

・そもそも洗う必要は?

 

 

 

そして、そもそも論に入っていこうと思いますが
むしろ毎日洗う行為そのものが悪いかもしれません。

 

シャンプーもそうですが昔は毎日使うものではなく
1週間に1回くらいで良いというのが常識でした。

 

いろんなものが増えてきてから
次第に頻度が高くなってきたという背景があります。

 

実際、皮脂汚れというのはお湯だけでも
大半は落ちていますので
実は洗顔料の類はそんなに必要じゃなかったりします。

 

逆に洗うことで皮脂量の増加や乾燥を招いてる面もあります。

 

洗うのをやめたら皮膚病が治ったという話は
一度くらい聞いたことがあると思います。

 

ニキビの炎症を早めに鎮めたいという理由があるならまだしも
とにかく洗えばいいと思ってるのなら
考えを改めてみることをおすすめします。

 

清潔病こそが本当の病気を招くということを
常識にしてほしいと思います。

 

また、首ニキビは体の内部に原因があるわけですから
いくら画期的な洗い方が考案されたとしても
対症療法の域を出ません。

 

リンパマッサージも含みます。

 

結局元凶を取り除かなければ
いくら洗ったりマッサージをして毒素を抜こうとしても
延々と続くことになります。