首ニキビとあせもの違いについて

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

首ニキビとあせもは違いますが考え方や対策は同じです

首ニキビでお悩みの方は
もしかしたらあせもを併発している
傾向があるからもしれません。

 

両者は全く違うものですが
たまに炎症を伴うものですので
夏場は特に注意してほしいと思います。

 

 

 

・首ニキビとあせもの違い

 

 

 

首にブツブツと突起物が出てくることがありますが
それは必ずしも吹き出物ではありません。

 

ニキビではなくあせも(汗疹)かもしれません。

 

その名の通り、汗が原因で発生するもので
皮膚疾患とは違いますが場合によっては
赤くなったりかゆくなったりします。

 

汗が汗管につまることで起きる症状で
軽症ならとくにかゆみなどは出ないのですが
黄色ブドウ球菌が増殖する恐れもあり、
ニキビと似たような状態になることもあるといいます。

 

ニキビは部分的に赤くなるだけですが
あせもによる赤みは少し範囲が広くなりがちです。

 

黄色ブドウ球菌はアクネ菌と違い
酸素が好きな好気性菌の一種だからです。

 

汗をかくことが多い季節(夏)に発生する事が多く、
部位でいうと首の上部が特にそうです。

 

よって汗をあまりかかない時期はできにくいといえます。

 

ただ、汗は老廃物を出すために必要で
現代人は汗を出さない生活習慣がふつうになっています。

 

それもまたニキビなどの皮膚疾患に
繋がってくるので汗を敵視してはいけません。

 

 

 

・あせもとニキビの対策はほぼ一緒

 

 

 

対策として基本となるのは運動不足の解消や
風呂に入るなどして体を温めることです。

 

さきほども言ったように汗をかかない生活習慣は
毒素を体に溜め込むようなものなので
適度な運動は必須です。

 

不健康な何かに悩んでいる人は
たいてい運動不足だったりします。

 

風呂に入ると体が温まり汗管も広がるので
自然と排出しやすい状態になります。

 

あと体温をあげると免疫力が高まるので
ニキビもあせもも同時に予防することになります。

 

洗うだけならシャワーでもいいですが
ちゃんと湯船にも入ったほうがいいですね。

 

洗い方というか注意すべきは首ニキビも汗疹も同じです。

 

必要以上にゴシゴシ洗わず低刺激で良質な石けんを
かるく使う程度でいいと思います。

 

あとたまにはサウナに入るのもおすすめです。

 

サウナは汗をかくじゃないかという低レベルな反論は
ここまでお読みになっていれば出ないはずです!

 

一時的にすぐ対処したいのなら
ステロイドや抗ヒスタミン薬が役に立ちます。

 

ステロイドはなるべく弱いタイプのほうがいいですね。
強いほど副作用も出やすくなります。

 

抗ヒスタミン薬はかゆみがひどい時だけにしましょう。

 

汗をたくさんかいても汗疹が出来る人とできない人がいます。

 

その意味もついでに考えておいてください。