首ニキビの原因を考える

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

首ニキビの原因はいろいろ 上下後ろで少し違ってきます

首ニキビの原因をおさらいしておきます。

 

基本的なメカニズムはすべてのニキビと共通してますが
なぜできるのかの部分は少し違ってきます。

 

大人ニキビの代表例ということで治りにくくもあります。

 

お悩みの方は原点にかえってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

・首ニキビの原因についていろいろ

 

 

 

基本的なメカニズムというのは
肌のターンオーバーが遅れて角質層が厚くなり、
毛穴に皮脂や不要な角質が詰まり、
嫌気性のアクネ菌が増殖し、
白血球が出動して炎症を発生させるというものです。

 

重要なのはなぜその症状が起こったかということですが
まずは基本的な部分から見ていきましょう。

 

首ニキビの場合は上部、下部、後部で
原因が多少異なる変わった特徴があります。

 

後部以外の部位は乾燥しやすいことで知られています。

 

皮膚が薄い、皮脂腺の数が少ない、スキンケア不足、
カミソリ・衣服・紫外線の刺激などが関係してるとされます。

 

大人ニキビは乾燥肌との戦いと言われますが
その典型的な部位だと考えられます。

 

次に部位ごとに細かく見ていきます。

 

首の上部は主にストレスが原因とされます。

 

ストレスを感じると副腎皮質ホルモンが分泌され
結果的に皮脂量が増えると言われます。

 

他にもホルモンバランスを司る脳の視床下部にも
悪影響を及ぼすそうですので、
どんどん悪い方向に向かうと考えられます。

 

 

首の下部は紫外線を最も受けやすい箇所のひとつということで
最も乾燥に気をつけないといけない箇所です。

 

衣服の擦れも主に首の下部だと考えられます。

 

 

首の後部は逆に皮脂の分泌がとても活発なところで
とても不潔になりやすい部位でもあります。

 

シャンプーなどの洗浄剤のすすぎ残しや
髪の毛で覆われる場合が多いので蒸れやすいことも考えられます。

 

番外編として、変わった原因と知られるのはジンクスです。

 

前方部位はよくわからないのですが
首の後部にニキビが出来るのは
好きな人から告白される前触れだという
少々信じがたいような話もあります。

 

それが本当だとしたら、
もしかしたら首の後ろのニキビの場合は
大人ではなく思春期に多い傾向があるかもしれませんね。

 

 

 

・まずは基本から洗う

 

 

 

ポイントとなるのはストレスだと思います。

 

それは感情的な事以外にも食事面を含めます。

 

食事の影響は体にとって一番大きいものなので
それが首ニキビの温床となってる可能性も
十分考えられます。

 

睡眠不足も体のストレスと関係してくるので
まずはそういう基本中の基本から
見直してみてはいかがでしょうか。