トップへ戻る

首ニキビがあるときの髭剃り

このエントリーをはてなブックマークに追加   

首ニキビがあるときの髭剃りで気をつけるべきこと

首ニキビがあるときは
髭剃りは気をつけないといけません。

 

もし傷つけると悪化する恐れがあり、
そうでなくても新たなニキビを
増やすことにもなります。

 

ポイントは使う道具ですね。

 

安物を使うのは避けましょう。

 

 

 

・カミソリから電気シェーバーへ

 

 

 

首ニキビができるといろいろ面倒ですが
髭剃りもそのひとつですね。

 

単純に剃りにくくなるので
手間が倍以上増える感じになります。

 

当然のことながら切ってしまうと
雑菌が入り込む可能性があり、
傷を修復する必要があるから
さらに炎症が進んでしまうことにもなります。

 

もちろんニキビがなくても
ふつうに切ってしまうこともあるので
とても危ない行為です。

 

あからさまに切らなかったとしても、
ミクロの世界では肌表面を
削っていることになるので
髭を剃ること自体が実はリスキーです。

 

だからといって髭を剃らないわけには
いかないので悩ましいところです。

 

そこでおすすめしたいのは
カミソリを使うのをやめることです。

 

それよりも電気シェーバーを
使ったほうがいいですね。

 

電気シェーバーは皮膚と刃が
直接触れないようになっているので
負担はかなり軽減されます。

 

しかもシェービングクリームもいらず
どこでもできるメリットもあります。

 

カミソリは電気シェーバーよりも
綺麗に仕上げることができますが
最近は技術力の向上によって
あまり差はなくなってきています。

 

 

 

・安物は使うべきではない

 

 

 

とはいってもカミソリにも電気シェーバーにも
いろいろな種類があるので、
適当に選んではいけません。

 

どちらにも共通して言えることは
安物を使わないことです。

 

化粧品とも共通した部分ですね。

 

タダ同然で使えるようなT字カミソリや
ホームセンターで1000円で買えるような
電気シェーバーはおすすめできません。

 

同じカミソリでも刃がいくつもあって
負担も軽くするよう工夫されてるものなら
まだいいと思います。

 

電気シェーバーも安物だと
カバーがすぐに傷んで
刃がむき出しになりやすいです。

 

あと剃る能力も低いと
何度もすべらせることになり
肌への負担は増えてしまいます。

 

高いといっても数千円レベルでも買えますし
大事に使えば長持ちするものなので
そこはケチらなくてもいいと思います。

 

あと電気シェーバーだとたとえニキビに
当たってもほとんど負担はないので、
カミソリよりもケアしやすいです。

 

電気シェーバーが嫌な場合は
カミソリだけでなくシェービングクリームも
ちゃんと選んだほうがいいですね。

 

最近はジェルタイプなど
いろいろあるようですので。

 

メニュー