トップへ戻る

首ニキビにヒルドイドは疑問

このエントリーをはてなブックマークに追加   

首ニキビにヒルドイドはあまり有効ではない

首ニキビにヒルドイドは一見すると
なかなか良さそうに見えるかもしれません。

 

でも配合成分的にどうかと思う部分が
多々ありますのでおすすめできません。

 

首は乾燥しやすいからという理由だけで使うと
悪化するかもしれませんので注意しましょう。

 

 

 

・ヒルドイドとは?

 

 

 

ヒルドイドはヘパリン類似物質という成分が
主体となっている軟膏やクリームのことです。

 

かなり一般的に普及している薬のひとつで
保湿剤として使ってる人はかなり多そうです。

 

処方せん薬なので薬局では売ってないですが
保険適用のため入手しやすいメリットがあります。

 

ヘパリンとは体内に存在するネバネバ成分である
ムコ多糖類のことでそれと似た性質のものが
入ってるということで安全性が高いと
よく太鼓判を押されます。

 

ヘパリンは水分保持や血流の流れの維持、
抗炎症作用などがある重要な物質で
ニキビにも使えると評判です。

 

ヒルドイドには軟膏とクリームと
ローションの3タイプがあります。

 

主成分の量はどれも変わりませんので
ベタつき感や使用感によって使い分けます。

 

最も人気なのは軟膏タイプのようです。

 

ベタつきが気になるなら
ローションタイプがいいですね。

 

 

 

・首ニキビにヒルドイドは向いてない

 

 

 

といっても首ニキビ対策として
ヒルドイドはあまりおすすめできません。

 

なぜなら成分構成に問題があるからです。

 

主成分のヘパリン類似物質はまだいいとして、
その他の添加物は曰く付きのものが
ふつうに使われています。

 

たとえば発がん性があることで有名な
エデト酸塩やパラベン、BHTなどです。

 

合成界面活性剤も配合されているため
それらの成分も肌から体内へ
容易に侵入できると考えられます。

 

首は皮膚が薄いですので
なおさら注意しないといけないことです。

 

アルコール成分もふつうに入っていますし
肌荒れしないほうがラッキーと
思えるほどの代物です。

 

昔からある定番のものだからとか、
処方せん薬だから効くとか
安直に考えないようにしましょう。

 

老舗だからいいわけじゃないのと同じです。

 

逆に昔からほとんど改良されていないので
むしろ悪いんじゃないかと思えます。

 

美容成分はスクワランが入ってますが
それは化粧品にも使われていますし
わざわざヒルドイドを選ぶ理由はありません。

 

保湿目的なら白色ワセリンを
単体で使ったほうがいいですし、
ヘパリンを重要視したいのなら
ネバネバ食品を食べたほうがいいと思います。

 

抗炎症成分もグリチルリチン酸など
定番かつ安全性が高いものがありますし、
ヒルドイドに優位性はあまり見られません。

 

メニュー