トップへ戻る

首ニキビと保湿の話

このエントリーをはてなブックマークに追加   

首ニキビは保湿が重要だとよく言われますが本当?

首ニキビといえば保湿といっても
過言ではないほど色んな人が重要だと
啓蒙されています。

 

それはそれで間違いではないかもしれませんが
気をつけないと逆効果になる恐れもあります。

 

結局のところ、本当の保湿は
化粧品では不可能なことなのです。

 

 

 

・首ニキビで最重要と言われる保湿対策

 

 

 

首ニキビ対策といわれたら
真っ先に挙げられるのは保湿だと思います。

 

首は顔のTゾーンや胸、背中などと違って
皮脂腺が少なく皮膚自体も薄いので
乾燥しやすいというのが根拠です。

 

ニキビ肌は乾燥し敏感になってることが多いので
保湿は基本中の基本だとよく言われます。

 

確かに乾燥肌は抵抗力が弱まった
危険な状態ですので、
一時的に保護することに関しては
間違ってはいないと思います。

 

化粧品は手軽にそれが実現できるうえに
その他の特殊な成分の力で
殺菌や炎症を鎮めることもできるので
なくてはならない存在ですね。

 

軽症なら無理に使う必要もないですが
重症化(慢性化)しているのなら
ニキビ跡が残る可能性が高まるので
必要性は強くなります。

 

最近はシミ対策もできるものもあり、
開発競争もすさまじいものを感じます。

 

 

 

・保湿系の化粧品に潜む大きな落とし穴

 

 

 

しかし、化粧品に頼りすぎるのも問題です。

 

たしかに乾燥状態を放置するのは
あまり良いこととはいえませんが
あんまり意図的にやるのも好ましくありません。

 

本来なら保湿は自力でできるものです。

 

それを人工的にやり続けると
体は不必要と判断してしまい、
慢性的な乾燥肌に陥る可能性があります。

 

特に注意してほしいのは
合成ポリマーという成分が含まれたもの。

 

それは一般名なのでいろんな言い回しで
成分表示されています。

 

シリコンの一種なのですが
肌に蓋をすることで保湿力を
高めるという役割があります。

 

それが仇となるんですね。

 

もちろん合成界面活性剤も
バリア機能を直接的に壊す原因ですし、
サリチル酸などの高刺激な成分もまた
首にはあまり適していません。

 

乾燥する原因はあなたの体の健康状態で、
化粧品により追い打ちをかけてる形になります。

 

ということで化粧品を使うにしても
延々と使い続けることはやめたほうがいいです。

 

ニキビスキンケアと言われるものでも
一時的に使うのがポイントです。

 

症状が治まったら無理に
使い続ける必要はありません。

 

定期で申し込んでいるのなら
解約を検討したほうがいいですね。

 

結局のところ、本当の意味で
乾燥肌を治せるのはあなたの体のみです。

 

どんな化粧品も根本的な解決には
程遠い代物だと認識できるかが重要です。

 

メニュー