トップへ戻る

首ニキビと乾燥のこと

このエントリーをはてなブックマークに追加   

首ニキビと関係が深い乾燥の主な理由は外的刺激ですが…

首ニキビは乾燥が原因とよく言われます。

 

しかしそれはごく一部の要因にすぎないので
あまり囚われないことが大事です。

 

日々行っている対策にも要注意です。

 

 

 

・首が乾燥する基本的な原因

 

 

 

首ニキビと切っても切り離せない要素が乾燥です。

 

首は乾燥しやすいことで知られており
ニキビの原因となることはもはや常識です。

 

首は特に乾燥しやすいと言われます。

 

その理由はまず皮膚の厚さがあります。

 

首の皮膚は触ってもわかるようにすごく薄いですので
水分を保持する能力が他の部位より劣ります。

 

さらに皮脂腺の数も少ないと言われてるので
よけい乾燥しやすい箇所なのです。

 

次に外的刺激も関係します。

 

最も外的刺激を受けるのは顔ですが
そこは女性なら誰でも手を加えるので
少なくともスキンケア不足には陥りにくいです。

 

でも首は顔ほど入念にケアする人は
あまりいないので紫外線の影響も
受けやすいと言われています。

 

他には服の襟やマフラー、髪の毛の刺激、
手で触れることも関係すると言われています。

 

もちろんストレスを受け続けることで
ホルモンも自律神経もみだれ、
乾燥に繋がることも十分考えられます。

 

 

 

・ほとんどの人が知らない首が乾燥する原因

 

 

 

生活習慣を正すのは当然として、
ニキビ肌を少しでも早く解消するためには
ある程度のスキンケアは要ると思います。

 

ただ、そこが盲点になってる可能性大です。

 

基本的な部分では成分が肌に合わなかった場合です。

 

典型的なのはステロイドや抗生物質などの医薬品、
サリチル酸などのピーリング成分です。

 

薬は即効性があり便利なところもありますが
副作用が出やすく有効成分以外にも
いろいろ添加物が多く含まれています。

 

ピーリング剤は新陳代謝を促すものですが
刺激が強く乾燥しやすいので首には不向きです。

 

あとニキビ対策で鉄板成分と言われるもの、
たとえばビタミンCは皮脂の分泌を抑えることで
かなり乾燥を助長する部分もあります。

 

ちゃんと研究されてるものならまだしも
ニキビにいいからと安易に使うべきじゃないです。

 

そして誰もが見逃してるといえるのが
界面活性剤の存在です。

 

それがないと美容成分が肌に浸透できないので
ほぼ例外なく配合されています。

 

もちろんコストを抑えるため大半は合成系です。
つまり化学物質です。

 

そういうのを肌につけ続けることで
バリア層が壊され乾燥しやすい肌に
なっていってしまうことを
ほとんどの人はご存じないと思います。

 

UVクリームなどもそういったものなので逆効果です。