トップへ戻る

首ニキビからケロイドへ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

首ニキビからケロイドになることもある 基本は皮膚科で対処

首ニキビを何度も繰り返す場合
ケロイドのリスクが高まります。

 

ニキビ跡の一種ですが最も深刻なもので
自力では治せないと言われています。

 

できる確率は低いようですが
一応知っておいたほうがいいですね。

 

 

 

・首ニキビとケロイドの関係

 

 

 

首ニキビがよくできてしまう人は
なかなか治らなかったり、
定期的にできたりして大変だと思います。

 

ニキビは肌に負担がかかり、
下手すると跡が残ります。

 

赤みや色素沈着が代表例ですが
それよりも悪化すると
クレーターになることもあります。

 

そして首の場合はケロイドのリスクもあります。

 

ケロイドは一部の皮膚が盛り上がり
赤、もしくは茶色をしていて
血管が浮き出ているようなときもあります。

 

よくみるとグロテスクですね・・・

 

でも主要な構成はコラーゲンだったりします。

 

表面は光沢があり硬く、
見た目に反して痛みやかゆみは
基本的にでません。

 

ポイントは部位によってできやすい、
できにくいがあること。

 

ケロイドができやすいのは
肩や胸元、フェイスライン、そして首です。

 

詳しい理由はわかりませんが
毛穴が小さいところは組織が潰れやすいから、
と言われています。

 

あとは皮膚の薄さも関係しているかもしれません。

 

発生原因で一番と思われる理由は
繰り返しニキビができることです。

 

炎症は慢性化するほど肌組織は痛むので
たくさん修復しないといけなくなり、
コラーゲンが過剰に作られるのです。

 

 

 

・ケロイドの対処法

 

 

 

ケロイドはふつうの首ニキビのように
スキンケアしていれば治るという
簡単なものではありません。

 

とくに真性ケロイドはやっかいで、
放置していても自然治癒しません。

 

肥厚性瘢痕というケロイドだと
自然と治っていきます。

 

対策としては圧迫療法が一番手軽で、
セオリーは皮膚科での治療です。

 

圧迫療法はシリコンジェルなどを塗ったり、
シートを張ったりして物理的に
押し込めるという方法です。

 

でもこの方法は医学的根拠が薄く
体験者もほとんど実感してる人はいないので
あまりやる価値はありません。

 

しかも保険適用外なので
5000円とか平気でかかります・・・

 

それなら飲み薬のほうがまだマシです。

 

リザベンという薬が有名で
即効性はないですが炎症を抑えたり
ケロイドの傷跡を薄くすると言われています。

 

分類的には抗アレルギー剤です。

 

時間とお金に余裕があるなら
もう少し専門的な治療を受けたほうがいいですね。

 

レーザーや外科手術が主流です。