トップへ戻る

首ニキビがうなじにできるワケ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

首ニキビがうなじにできる原因 腰や深い悩みも関係している?

首ニキビはうなじにも出来ることがありますが
その理由を探るとなかなか興味深いことが知れます。

 

基本的な部分ではシャンプーや整髪料、
皮脂の過剰分泌ですがそれ以外にも原因はあります。

 

一般的には基本部分しか語られないので
治らないとお悩みの方は参考にしてみてください。

 

 

 

・うなじにニキビができる基本的な原因

 

 

 

うなじは襟足ともいいますがそこは首の後ろとも言えます。

 

首ニキビは部位によって原因が少々違うと言われています。

 

よく出来るのは前側で、
さらに上部と下部に分かられるといいます。

 

上部はストレス、下部は乾燥との関係が深いとされ
治りづらいという特徴もあります。

 

首の後ろはというと、前側と違って皮脂の分泌量が多いので
乾燥によるトラブルは少ないと思われますが
外部刺激が多いとよく言われます。

 

たとえば整髪料だったりシャンプーやリンスのすすぎ残し。

 

どちらも化学物質を含んでる可能性が高いので
指摘されるのは当然といえます。

 

たとえすすぎ残しがなかったとしても
合成界面活性剤など肌に悪い成分が多いので
ニキビができても不思議ではありません。

 

ちなみに首ニキビにはジンクスがあることも有名で
他のニキビと違って良いことの前触れであると
まことしやかに囁かれています。

 

うなじニキビの場合は片思いの相手から
告白されるかもしれないと言われています。

 

全くのウソか、本当かも確かめようがないですが
心当たりがないようであれば
あまりそれに期待しないほうがいいでしょう。

 

 

 

・ほとんど語られない首ニキビの原因

 

 

 

では外部刺激やジンクスでもないのなら
何がうなじニキビの原因となるのか。

 

ここは東洋医学的な発想が重要です。

 

大人ニキビに関しては内蔵との関連も指摘され始めてます。
胃腸、肝臓あたりが現代人は酷使してるので
ニキビとして症状が出ていると捉えます。

 

特に胃腸の調子が悪くなると熱を帯び、
それがうなじに出る場合もあるといいます。

 

また、腰周りの骨格のズレや筋肉の緊張が
首の血行に影響することもわかっています。
その逆もしかりです。

 

あと精神面の影響も大きいでしょう。

 

首ニキビはよくストレスが原因と言われますが
それは東洋医学的にも当てはまることで、
何か強い悩みがあると首の動きが悪くなります。

 

そうなると血液もリンパも流れが悪くなるので
ターンオーバーにも影響してくると考えられます。

 

このように、探ってみるといろいろ興味深いことが
わかってきましたよね。

 

シャンプーやニキビスキンケアなどの
表面上の問題だけに注目していてはダメなのです。