トップへ戻る

首ニキビの臭いが気になる

このエントリーをはてなブックマークに追加   

首ニキビは臭い特徴があるといえます。

 

必ず臭いとは限りませんが
首ニキビは治りにくいと言われてることから
そのような傾向があると思われます。

 

長引くほどにおいがきつくなるので
気をつけてください。

 

 

 

・首ニキビは臭いやすい!?

 

 

 

今回は首ニキビとその臭い(におい)について
お伝えしたいと思います。

 

または臭い(くさい)とも読みます。

 

ニキビはどこにできようが
基本的にニオイを持ってるものと考えられます。

 

鼻で感じることができるほど
臭いを発するのは黄ニキビになった場合です。

 

黄ニキビは膿と皮脂、角質が混ざった
芯が毛穴に詰まっている状態です。

 

膿に臭いの原因が詰まっていると考えられます。

 

それに加え汗の臭いやニキビ菌以外の
雑菌も関係している思います。

 

ニキビが出来るということは
抵抗力(免疫力)が弱まってることを意味するので
いろんな菌が繁殖してもおかしくないわけです。

 

また、皮脂が酸化する際にも
臭いの一因が発生している可能性もあります。

 

とにかくニキビが悪化することにより
臭いも発生しやすいということです。

 

首ニキビは大人ニキビの代表例と言われ
治すのが難しいとよく言われます。

 

生理のように周期的に出来る程度ならまだしも
慢性的に出来ているようならば
臭いのリスクも増してきます。

 

 

 

・臭いの発生元はやっぱり皮脂?

 

 

 

ニキビが臭いというと
いかにも膿が原因だと思われそうですが
やはりそれも根本原因は皮脂だといえます。

 

皮脂が毛穴に詰まらないことにはニキビはできません。

 

当然膿も発生しないことになります。

 

また、ニオイのもとは脂肪酸でもあります。

 

中性脂肪を分解する酵素も働いているため
イソ吉草酸やノルマル酪酸、プロピオン酸などの
強い臭いを発する脂肪酸も生じます。

 

脂肪酸の元を辿ると皮脂になるので
ニキビ肌の人は常に臭っているとも考えられます。

 

首は乾燥しやすい特徴もあります。

 

乾燥は外敵の侵入を許しやすい危険な状態なので
皮脂を多く分泌して対処しようとするメカニズムは
すでに多くの方がご存知のとおりです。

 

オイリー肌の場合はさらに高リスクとなるでしょう。

 

といっても、体質を変えるのは難しいですが
ニキビを出来にくくすることはもちろん可能ですので
臭いは仕方ない程度に捉えればいいと思います。

 

さすがにニキビがあるだけで
周囲に不快臭を撒き散らすほどではないので
潰さない限りそんなに臭ったりはしないはずです。

 

そういう意味でも安易に潰すことは
避けたほうがいいかもしれないですね。