トップへ戻る

生理前に首ニキビができるワケ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

生理前に首ニキビが出来るのは生活習慣が悪いからです

生理前に首ニキビが出来る女性は
近年増えているかもしれません。

 

その理由は大きく2つ考えられます。

 

間違ったスキンケアと乱れた生活習慣です。

 

それらを直さない限り
毎月のように首ニキビができますし、
今後もっとまずいことにもつながっていきます。

 

 

 

・生理について

 

 

 

生理前、大体10日くらい前から
様々な不快症状が現れます。

 

例えば頭痛やめまい、腹痛などですね。

 

それらを総称して月経前症候群といい、
基本的に避けることはできません。

 

生理とは妊娠する準備をする時期であり
ホルモンバランスが乱れます。

 

普段はエストロゲンが優位ですが
プロゲステロンが逆に多くなります。

 

ニキビ的に見るとその特徴は真逆といえます。

 

エストロゲンは皮脂の分泌量を抑制したり
コラーゲンやヒアルロン酸の生成を
促したりします。

 

しかし、プロゲステロンは逆に
男性ホルモンのような性質があるので
皮脂量がとても多くなります。

 

体調不良と同時にニキビができやすい
環境になってしまうのです。

 

 

 

・生理前に首ニキビができる背景を知る

 

 

 

なぜ首にニキビができるかは諸説ありますが
簡単にいうと内臓が弱ってるからだと思われます。

 

皮膚は内臓の鏡と言われますが
部位ごとに内臓との関連性があることは
すでにとうの昔にわかっていることです。

 

といっても人間の行動はだいたいみんな
同じですので原因も似ていると思います。

 

消化器全般、解毒器官に負担をかけることを
連日のようにしていますよね。

 

つまり、体に悪いものばかり食べていませんか?
ということです。

 

ニキビケアの話でもよく出てきますが、
単に油ものや甘いものなど
代表的なものを避けていれば
いいわけではありません。

 

食生活そのものを見直す必要があります。

 

もちろん睡眠不足や運動不足も
同時に意識しないといけません。

 

そういう心がけが生理のつらさを
軽減することにもつながってきます。

 

実際、生理痛などがひどい人と
そうでない人と分かれますが、
その違いは生活習慣にあると思われます。

 

間違ったスキンケアも問題ですが
諸悪の根源は私生活そのものにあるのです。

 

スキンケアは肌に悪いものを使うのをやめれば
済む話ですが健康問題はそう簡単にはいきません。

 

乾燥肌も混合肌も敏感肌も美肌もすべて
健康問題に関わってくるのですが
すぐに結果が出ないので、
薬や化粧品に目が行きがちですよね。

 

ひどいと低用量ピルにまで
手を伸ばす人もいるとかいないとか。

 

あまりに生理痛などが辛いのなら
一時的な対処は仕方ないといえますが
慢性的に続いているのであれば問題です。

 

メニュー