トップへ戻る

首ニキビをすぐ治すには?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

首ニキビをすぐ治すという発想はちょっと危険です

首ニキビは一度できると
なかなか治らない特徴があります。

 

その一番の理由は乾燥で、
保湿が一番重要だとよく言われます。

 

もちろんそれはそうなのですが
あくまで表面上での対策です。

 

それがすぐ治す方法だとしたら
ほとんどの人は苦労してないのでは
ないでしょうか?

 

 

 

・首ニキビは長引きやすい

 

 

 

首ニキビは他のニキビと同じですので
別に特別なものではありません。

 

たまたまあなたの体や考え方によって
首にできただけのことです。

 

顔や胸、背中との大きな違いといえば
乾燥肌がより関係しているということです。

 

首は皮膚が薄く皮脂腺の数も少ないので
抵抗力が弱い特徴があります。

 

リンパ節が多いことも
関係しているかもしれません。

 

リンパは体の不要なものを排泄するためにある
管ですので不健康だと流れが滞って
首に出てくる可能性があるということです。

 

首はケアを忘れがちで
紫外線の影響も実は受けやすいという面もあり
慢性化しやすいと言われています。

 

肌は乾燥すると抵抗力が弱まるので
皮脂を多く分泌しようとしますが、
ニキビ肌はターンオーバーが乱れてるので
角質も皮脂も毛穴に詰まりやすくなります。

 

それが積み重なって首ニキビとなり、
同時に治りにくい状況になると思われます。

 

 

 

・首ニキビをすぐ治す方法はない?

 

 

 

首ニキビのそんな特徴から
早く治す方法を模索してる人は多いと思います。

 

よく聞くのは保湿だったり、
薬だったりですがそのような対策は
すべて表面上の対策に過ぎません。

 

そもそも治すの意味を
履き違えていると思います。

 

保湿はまだマシかもしれませんが
薬だと典型例といえます。

 

赤ニキビが目立つから一時的に症状を抑えたい、
と思ってるならまだいいですが、
炎症を抑えることが治ることだと
思っている人のほうが多い気がします。

 

ニキビはなぜ出来るのか?

 

それを自問自答しない限り
今後も首ニキビと付き合っていくことになります。

 

首がなぜ乾燥するかも
ちゃんと考えたほうがいいですね。

 

保湿は化粧品を使う場合が多いですから
副作用のリスクが少ない分マシなのですが
それもあくまでその場しのぎに過ぎません。

 

乾燥もニキビも体の内側に原因があります。

 

特定の何かが決定打になってるというより
いろいろな要素が絡み合っています。

 

一番の原因は食事にあります。

 

もちろん乾燥しやすい環境とか
運動とか睡眠とかも関係しますが
なんといっても食事が基本になります。

 

それを見直さない限り
いくら人気の化粧水を使ったところで
あまり意味はないでしょう。

 

メニュー