トップへ戻る

首ニキビと睡眠の関係

このエントリーをはてなブックマークに追加   

首ニキビは睡眠不足だとできやすいかもしれない

首ニキビと睡眠は深く関係しています。

 

それが主原因といっても過言ではないほど
睡眠はニキビと密接な関係にあります。

 

日本人は睡眠が慢性的に不足しているので
ニキビに悩む人が多いのかもしれません。

 

睡眠不足はニキビ程度では
済まない問題にもなってくるので
今すぐ自らの生活がどんな感じか
考え直したほうがいいですね。

 

 

 

・ストレスも睡眠不足から来ている?

 

 

 

ニキビの原因はいろいろなものがあります。

 

乾燥肌だったりストレスだったり
化粧品だったり食べ物だったり多種多様です。

 

手や髪の刺激など大したことがないものもありますが
睡眠はすごく重要な項目になります。

 

睡眠不足がストレスや乾燥肌など
根本的な問題を引き起こしているといっても
全く過言ではないのです。

 

単純に眠気がひどいとストレスですし、
ストレスは自律神経やホルモンバランスの乱れをはじめ
様々な不調を引き起こす元凶です。

 

首ニキビはストレスとの関連もよく指摘されますが
根底には睡眠不足があるかもしれません。

 

当然ターンオーバーもみだれますので
乾燥肌になっても不思議ではありません。

 

同時に男性ホルモンが優位にもなります。

 

交感神経が優位になるからです。

 

なのでニキビ肌というのはほとんど場合
乾燥肌というより混合肌なのかもしれません。

 

首はその最たる例の可能性もあります。

 

職場の環境なども乾燥肌の一因にはなりますが
それよりも強力なのがストレスであり、
普段の睡眠習慣になります。

 

ニキビ肌という悪循環を抜け出すためには
基本的なところから対処しないといけません。

 

 

 

・ちゃんと寝るためには?

 

 

 

睡眠不足はニキビだけの問題ではなく
私生活のあらゆる場面で影響します。

 

仕事の効率性にも悪いですし、
休みの日は寝てばかりになって
人生そのものの質が低下してしまいます。

 

ニキビを化粧品でなんとかすればいい
という近視眼的な考えではダメだと
改めて認識する必要があると思います。

 

睡眠に関してはやり方は様々で、
理論もあやふやな部分が多いので
わかりにくいことではあります。

 

そのとき役立つのが基本に帰結すること。

 

日付が変わる前に寝るようにする、
7時間はちゃんと寝られるよう計算する、
昼寝をする。

 

こういったシンプルなことでいいと思います。

 

寝る前に少し部屋を暗くして
眠りを誘うなどのテクニック的なことは
やりたいならやるという感じです。

 

ダメダメなのは寝酒ですね。

 

寝付きはよくなりますが
深い眠りになりにくいので
慢性的な睡眠不足を招きます。

 

トレンド的にいうと睡眠負債を
増やすことになります。

 

メニュー