トップへ戻る

首ニキビと食べ物の関係について

このエントリーをはてなブックマークに追加   

首ニキビと食べ物の関係を考察 基本に立ち返りましょう

首ニキビ対策としていろいろな方法が
提案されていますが、
なんだかんだいって一番重要なのは食べ物です。

 

食べ物抜きでニキビケアは語れないので
無視するのはNGです。

 

でも食べ物と言ってもいろいろなものや
考え方が存在するので混乱しないためにも
日頃から学ぶのが大切です。

 

そのちょっとしたきっかけ作りを
これからさせていただきたいと思います。

 

 

 

・首ニキビと食べ物を考えるうえでの前提

 

 

 

まず大前提な部分ですが、
ニキビに特化した栄養素というものはありません。

 

もちろん首ニキビ専用の食べ物や
成分なるものもありません。

 

そしてどんな食べ物も即効性などなく、
量も質も重視するべきですね。

 

ニキビ対策といったらビタミンCを含むものが
真っ先におすすめされると思います。

 

果物とか野菜類ですね。

 

そういうものは脂肪分も少なく
ヘルシーなイメージが強いので
積極的に食べましょうとよく言われます。

 

植物特有の成分であるフィトケミカルも含み
抗酸化にも貢献してくれます。

 

でもそれらの成分はニキビ専用ではなく
ニキビにも効果的というだけです。

 

そして摂取したからといって
すべてがニキビに向かって
流れていくわけでもありません。

 

当たり前のことなのですが
無意識的にそう思っている人は
意外と多そうです。

 

むしろ栄養が回るのは
最後の方になると思います。

 

皮膚は体の一番外側なので。

 

 

 

・食べ物で首ニキビのできやすさが変わる

 

 

 

首ニキビと直接的に関係した
食べ物も栄養素もないのですが
大きく関わっているのは事実です。

 

食べたもので生物の体は作られていくのですが
同時に悪くするものでもあります。

 

特に文明社会に生きる現代人は顕著で、
食生活は悲惨そのものです。

 

首ニキビはストレスや乾燥説が
世間に広く流布されていますが
元はと言えば食べ物になるわけです。

 

日頃から量も質もバランスよく
食事ができているような人は
いつも元気で活動的です。

 

ニキビのことなど眼中にないでしょう。

 

衣服や紫外線の擦れなども
よく指摘される要因ですが
健康的な人も条件はほぼ同じです。

 

その差は何かというと
多くの場合は食べ物といえます。

 

免疫力にも深く関係します。

 

ニキビは風邪と一緒で
免疫力が落ちてるとできやすくなります。

 

それは体に悪い成分を多く含む
ジャンクフードを食べてもそうですが
食べ過ぎも体に大きな負担をかけるので
免疫力は下がります。

 

量を重視するとはそういう意味ですね。

 

普段からあなたは食事のたびに
満腹感が出ていないでしょうか?

 

もしそうなら体は相当疲弊しているはずです。

 

もはや胃腸や肝臓とかだけでなく
体全体が疲れてるようなものなので
食べ物は本当に重要です。

 

メニュー