トップへ戻る

首ニキビを潰すリスク

このエントリーをはてなブックマークに追加   

首ニキビを潰すのは危険なのでやらないのが基本です

首ニキビは基本的に潰すべきではありません。

 

黄ニキビになったらまだいいといえますが
下手すると新たなニキビの種になりうるので
十分注意する必要があります。

 

もちろん赤ニキビの段階ではNGです。

 

 

 

・潰していいニキビと潰してはいけないニキビ

 

 

 

ニキビを潰していいのかどうか
いまだによく議論になりますが
どちらかというと否定派の方が多いです。

 

その理由はリスキーだからです。

 

まず、ニキビは潰してもいいタイミングと
そうでないタイミングの2つがあります。

 

OKなのは白ニキビや黒ニキビ、
そして黄ニキビです。

 

NGなのは赤ニキビですね。

 

老廃物が溜まっていると
アクネ菌は増える一方ですので
取れるなら取ったほうがいいわけですね。

 

でも赤ニキビだとそんなに老廃物がなく
炎症が先行している状況ですので
強い刺激は危険です。

 

潰すということは周辺の皮膚も
傷つける恐れがあるので
ますます炎症がひどくなる恐れもあります。

 

首は皮膚が薄いので
顔よりもリスクが大きいといえます。

 

よって黄ニキビはOKというより
△といったほうが適当かもしれません。

 

 

 

・首ニキビを潰すのはリスクが高いです

 

 

 

潰すというと手でやるという
意味合いが強いと思います。

 

やるならコメドプッシャーがいいですが
面倒だと手でやってしまいたいですよね。

 

でもそれだと皮膚が変な風に避けて
傷が綺麗に治らない可能性も出てきます。

 

あと膿の場合は綺麗に全部出せるとは
限らないので地味に難易度は高いです。

 

しつこくなんども潰していると
それこそニキビ跡のリスクを増大させます。

 

首ニキビは繰り返すことが多く、
治りも遅い特徴があります。

 

ただでさえ皮膚が傷つきやすいのに
それに加えて手の刺激が加われば
かなり危ないのはおわかりいただけたと思います。

 

なので対処法としては病院にいくか、
地道なケアが必要になります。

 

病院は最終手段でいいので
ホームケアを基本としてください。

 

首はもともと皮脂の分泌量が少ないので
顔ほど重症化する可能性は低いです。

 

生理のたびにできるという女性も多いですが
逆にいうとそれ以外の時期は
首ニキビはないということです。

 

焦らずじっくり生活習慣を是正するのが
一番の対策です。

 

あと首ニキビの場合、
コメドや膿が奥にできる傾向があります。

 

その場合は一番潰してはいけないので
気をつけてください。

 

それこそ地道にケアを続けて
自然と排出されるのを待つようにしましょう。

 

病院や美容皮膚科にいくと
そういうものもなんとかできますが
急いでないならする必要がありません。

 

メニュー