トップへ戻る

首ニキビの膿は要注意

このエントリーをはてなブックマークに追加   

首ニキビに膿が溜まったら要注意 跡が残る危険信号

首ニキビに膿が溜まってきたら要注意です。

 

それは最も悪化した状態のニキビですので
今後もニキビが再発したりニキビ跡ができる
可能性もあるので適切な処置が必要です。

 

膿が溜まるということは
相当悪いニキビ肌になってることでもあるので
スキンケアや生活習慣を見直しましょう。

 

 

 

・膿が溜まることはヤバイこと

 

 

 

大人になると首ニキビに悩む人がいます。

 

ストレスが多いのか弱いのか、
いろいろな心理的負担も増えることが
大いに関係していると思います。

 

そしてスキンケアばかりがんばる人が多く
そのスキンケアグッズも肌にいいのか
怪しい部分も多くかなり混沌とした状況です。

 

もちろん生活習慣もめちゃくちゃな人が多いので
首ニキビが悪化するのも不思議ではありません。

 

顎ニキビ(フェイスラインのニキビ)も
ほぼ共通していると思います。

 

男性は髭剃りによる刺激がありますが
女性も化粧や生理の影響があるので
女性の方がリスキーかもしれません。

 

男性と比べても圧倒的にメイクアップだけでなく
美容向けの化粧品を使う機会が多いと思うので
肌への負担は相当なものだと思います。

 

ちゃんとした化粧品を使い、
正しい認識をもって生活していれば
黄ニキビはおろか白ニキビすらできないはずなので
かなりヤバイと思っておきましょう。

 

 

 

・ニキビ跡になる前に適切な処置へ

 

 

 

膿が溜まるということは
菌がかなり繁殖してしまったことを意味します。

 

首ニキビが治りにくいのは免疫が低下し、
菌がたくさん繁殖してることになり、
当然膿もたくさん出てきます。

 

首の場合は顔と違って表面よりも
奥の方に溜まることも多いのでとても厄介です。

 

ひどくなるとしこりニキビにもなりますので
早めに対処したほうがいいです。

 

膿ニキビの対処は主に自力か皮膚科医に任せるかで
意見が対立していますが、表面上かつ
正しい知識をお持ちなら自分でやっていいと思います。

 

絶対に自分でやってはいけないという
客観的な事実があるのであれば
コメドプッシャーなどの器具は売ってないはずですので。

 

ただ、膿と思われる塊が肌の奥にあるのであれば
皮膚科にいったほうが手っ取り早いでしょう。

 

その場合はとりあえず薬を塗ったりして
様子を見ながら治療方針を固めていくと思うので
焦らないことも大切です。

 

焦るとろくなことがないので
これを機に生活習慣のどこが悪かったのかも見直し
徹底的に取り組んでいきましょう。

 

そうしないと首ニキビは再発しますし、
ニキビ跡のリスクも増えてきます。

 

風邪をひくと痰が多く出るものですが
それも免疫力の低下が引き起こしたものです。